« CDというメディアの終焉 | トップページ | iTunes 4.5 for Windows登場! »

2004/05/18

GarageBand 1.1 Update登場

GarageBand 1.1 Updateがソフトウェアーアップデートからダウンロードできるようになっていた。
見た目的には以前のバージョンと変わらないが、アップデータは30MBを越え、わりとメジャーなアップデートだということがわかる。
新機能は以下の通りである。

・ReWire への対応 「GarageBand」は、Rewire 機能に対応しているアプリケーションと合わせて使用できます。ReWire アプリケーションを「GarageBand」の曲で演奏して、組み合わせたミックスを「iTunes」への書き出すことができます。

・トラックを並べ替える
曲中のトラックは、上下に移動して順番を並べ替えられます。

・トラックを複製する
トラックを複製して、同じ音源、エフェクト、および入力の設定を含む新しい空のトラックを作成できます。

・トラックヘッダにあるトラック名を変更する
トラック名は、トラックヘッダにあるトラック名をクリックし、新しい名前を入力して変更できます。

・複数の場所にあるループのインデックスを実行する
外部ハードディスクやディスクパーティションなど、別の場所にあるループをループライブラリに追加することができます。「GarageBand」は、ファイルをループライブラリにコピーするか、現在の場所でインデックスを実行するかを確認します。CD,DVD などのリムーバブルメディア上にあるループは、自動的にコピーされてインデックスが実行されます。

・タイムラインにあるソフトウェア音源ループをリアル音源ループに変換する
ソフトウェア音源ループは、タイムラインにドラッグするときにリアル音源ループに変換できます。これにより、さらに多くのループやエフェクトを使用できるようになります。

・ソフトウェア音源の個々の音符をトラックエディタで修正する
トラックエディタで音符を選択しているときに「タイミングを修正」ボタンをクリックすると、選択した音符または選択されているリージョン全体のタイミングを修正できます。

・AAC オーディオファイルを曲に追加する
AAC フォーマットのオーディオファイル(保護された AAC ファイルを除きます)をタイムラインにドラッグして曲に追加できます。AAC ファイルは、MP3 ファイルと同様に、曲の中で使用するために AIFF ファイルに変換されます。

・新しい音源エフェクト「トラックエコー」
新しい音源エフェクト「トラックエコー」は、「トラック情報」ウインドウの「エフェクト」メニューで使用できます。1 つのエコー設定を曲全体に適用するデフォルトの音源エコーとは異なり、「トラックエコー」エフェクトではその他のトラックエフェクト同様に、それぞれの音源ごとに異なるエコー設定を使用することができます。

・曲をアーカイブとして保存する
曲をアーカイブとして保存すると、曲で使用されているすべてのループを曲と一緒に保存できるため、「GarageBand」の曲を異なるコンピュータ間で移動させて使用するのに便利です。

「GarageBand」を終了せずに曲を閉じる
このバージョンから、「GarageBand」を終了しなくても開いている曲を閉じることができるようになりました

ReWireへの対応は結構驚かされる。
試しにGarageBand 1.1を起動してドラムトラックを作った後に、ReWire対応アプリケーションのLive 3.0.4を起動したらあっさり同期してしまった。
しかも音はGarageBand 1.1にミックスされているようで、GarageBand 1.1のマスターフェーダーでコントロールできる。
これはかなり使えるかも・・・
ソフトウェア音源ループをリアル音源ループに変換する機能は今回の目玉ではないだろうか。
ソフトウェア音源ループを使用すると、マルチトラックを再生しながら複数のバーチャル音源で曲を演奏し、さらにバーチャルエフェクターでエフェクトをかけることになるわけでCPUへの付加は半端じゃない。
従来はまともに動かないこともしばしだったことを考えるとリアル音源ループへ変換して負荷を減らすことでより高度な音作りが可能となった。
実際6トラックほど作ってみたが従来はかろうじて再生はするもののエフェクトなどのリアルタイムコントロールが困難だったのに対してGarageBand 1.1ではスムーズにエフェクトをかけたりレベルコントロールをしたりすることができるようになった。
アーカイブとして保存する機能も欲しかった機能である。
ループを自分で追加した場合など、デスクトップからノートへ移動して曲作りしたい場合などに便利である。

なんかここのところ様々なソフトのバージョンアップばかりあってProTools LEのセッティングが全然進まない・・・

|

« CDというメディアの終焉 | トップページ | iTunes 4.5 for Windows登場! »

Apple/Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/612494

この記事へのトラックバック一覧です: GarageBand 1.1 Update登場:

« CDというメディアの終焉 | トップページ | iTunes 4.5 for Windows登場! »