« ひさしぶりの「どぜう」 | トップページ | ecto 1.1.4リリース »

2004/05/10

讃岐で食べる讃岐うどん

最初にお断りしておくが、以下の記事は写真や実名を乗せる予定だったのだが、さすがにまずいのではないかという判断で、実名や写真を掲載していない。
大変申し訳ないが、記事の内容的に自主規制というわけだ。
どうか許して欲しい。

先日妻と「本場の讃岐うどんを食いに行こう」ということになり、かなり行き当たりばったりで香川へ車をとばした。
なにせ日帰りなのでそれほど時間があるわけではないし、うどんばかりそんなに食べられるものでもない。
1件目はメジャーな店、2件目はマイナーな小さな店ということに決めて、ガイドブックやらなにやらで色々調べて決定。
2つの店舗間も近いのが好都合だ。

一軒目はかなり古い門構えの大規模な店でいかにも観光客が多く来そうな感じである。
インターネットの情報を見ても観光できた人の入門向けと書いてあるものの、広い駐車場に止まってる車を見ると意外にも香川ナンバーが多いので安心する。
とりあえず「暖かいぶっかけうどん」を注文。
一口食べて「ん?!」・・・妻も同じ反応だ。
自宅の近くのうどん屋の方がうまいのだ。
不味くはないが普通と言うべきか、コシも思っていたよりなく、タレも普通・・・・かなりショックだ。
しかしこの店は入門者向け・・・きっと次の店は・・・
早々に出て次の店へ行く。
今度の店は扉もないような小さな店だ。
「こんな穴場的な汚い店が美味しいんだよ」なんて話しながら店内に入る。
沖縄の沖縄そばの美味しい店もそんな店が多かった。
おじいさんとおばあさんが二人でやっているようで他に客はいない。
小さな汚い店というより「不衛生な店」という印象でかなり不安がよぎる。
ガイドブックには「イイダコのおでんも名物なのでお試しを」と書いてあるので、うどんと共にそれを頼んだ。
イイダコのおでん不味い!・・・というかこれ何時作った物なのか・・・全部食べたらきっとおなか痛くなるのは間違いない!!
この時点でうどんが美味しくないのは確信していた。
案の定出てきたうどんは見た目にも不味そうである。
出汁を飲んでみる・・・うあ!何時作ったのか分からないがすごくイヤな香りと塩味だけ。
こんな酷い出汁は飲んだことがない。
うどんに手を出してさらに驚いた。
箸で持ち上げただけでブチブチ切れるのだ。
スーパーでうどんの玉と出汁を買ってきて作るうどんよりも遥かに不味い。
「ごんぶと」の方が遥かに美味しい。
わざわざ高い高速代を払って香川まで来て香川で一番不味いうどんを食べてしまったに違いない。
妻などは半泣きだ。
「出よう!」早々に店を出ると店の中から「タコ残ってるでー!パックしたろかーー!」とおばあさんの声。
「いりません!」
それにしても腹の立つのはガイドブックの編集者である。
ガイドブックに載ると店が不味くなるとよく言うが、あの店は味が落ちたとか言うレベルではない!絶対元々不味いのだ。
それを紙面を埋めるだけのためにべた褒めの文章を書き掲載する編集者は絶対許せない。
「次回はしっかりとガイドブックでなくインターネットで下調べをしてリベンジしよう」を心に決め帰路についた二人であった・・・・トホホ

|

« ひさしぶりの「どぜう」 | トップページ | ecto 1.1.4リリース »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、香川在住のゴジラ卿と申します。

わざわざ讃岐うどんの為に香川までお越しいただきどうもです。
本場香川でご満足いただける讃岐うどんをご賞味できなかった
ようで香川県民として心が痛みます。

これで懲りずにまた香川にお越しください。
なんでしたら讃岐うどんの名誉挽回の為に地元情報教えますよ。

投稿: ゴジラ卿 | 2004/05/12 23:37

ゴジラ卿様
はじめましてKUMANOMIXです。
4月21日にblogを立ち上げてから、21日目にして初めてコメントを頂け感動しております。
「まだ見てる人少ないんだろうなー」と思いながらも(いや・・アクセス解析見ると実際少ないんですけどね)こつことと更新してきたかいがありました。
「香川うどんツアー」は近日中にリベンジ予定。
http://www.ne.jp/asahi/mensei/udon/
などのページなどを参考にしようと思っております。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: kumanomix | 2004/05/13 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/569537

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐で食べる讃岐うどん:

« ひさしぶりの「どぜう」 | トップページ | ecto 1.1.4リリース »