« ソニーiPodキラー第2弾発表 | トップページ | iPodをBMW以外でも使えるアダプタ、Alpineが米で今秋発売 »

2004/07/04

ヒーローになることの喜びとジレンマを描く『スパイダーマン2』

もうすぐ「スパイダーマン2」が公開されるが、先日WOWOWで「スパイダーマン1」をやっていたのでついつい見てしまった。
アメコミとかってそれほど興味なく「どうせつまらないヒーローもの」程度に思っていたところが、なんだか良くできている。
単純なヒーローものなんてとんでもない。
ヒーローになったことによる主人公の心の葛藤を主軸に、恋愛とアクションが絶妙なバランスで絡まるなかなか良くできたシナリオである。
世間も簡単にはスパイダーマンを正義と認めないあたりがスーパーマンやバットマンと違うところだ。
エンディングもハッピーエンドでめでたしめでたしとは行かず「2」への複線となっている。
ヒーローになることの喜びとジレンマを描く『スパイダーマン2』」によると「2」もそんな感じのようで楽しめそうだ。
映画館で見ちゃおうかな・・・

|

« ソニーiPodキラー第2弾発表 | トップページ | iPodをBMW以外でも使えるアダプタ、Alpineが米で今秋発売 »

エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/900971

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーローになることの喜びとジレンマを描く『スパイダーマン2』:

« ソニーiPodキラー第2弾発表 | トップページ | iPodをBMW以外でも使えるアダプタ、Alpineが米で今秋発売 »