« iPod miniがついに日本でも発売! | トップページ | 夏風邪 »

2004/07/08

ほら言わんこっちゃ無い・・・

以前「ソニーiPodキラー第2弾発表」という記事でATRACの解りにくさについて書いたが、「『ソニーのHDDウォークマン宣伝は誤解を招く』とApple」という記事によると早速イチャモンが付いたようだ。

ソニーは20Gバイトのウォークマン発表に当たり、容量はiPodの半分だが1万3000曲を保存でき、iPodの1万曲をしのいでいると宣伝した。しかし、これは48KbpsのレートでATRAC3の圧縮システムを使った場合の数字。Appleは、128KbpsでAAC圧縮システムを使っている。

ソニーのNW-HD1は以下のビットレートを使用できる。

ATRAC3plus 48kbps: 約13,000曲(約917時間10分)
ATRAC3plus 64kbps: 約10,000曲(約683時間20分)
ATRAC3plus 256kbps:  約2,500曲(約172時間50分)
ATRAC3 66kbps:  約10,000曲(約669時間10分)
ATRAC3 105kbps:  約6,000曲(約422時間50分)
ATRAC3 132kbps:  約5,000曲(約334時間40分)

記事によると「ソニーのジュークボックスソフト(デフォルト設定)およびオンラインストアとも、132Kbpsで音楽を配信している」というのが問題だというわけだ。
なるほどデフォルトはATRAC3 132kbpsだったのね。
確かにフェアーじゃないかも。
ATRACやっぱり好きになれないなあ・・・

|

« iPod miniがついに日本でも発売! | トップページ | 夏風邪 »

iPod」カテゴリの記事

IT一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/928803

この記事へのトラックバック一覧です: ほら言わんこっちゃ無い・・・:

« iPod miniがついに日本でも発売! | トップページ | 夏風邪 »