« iMac G5の質感 | トップページ | 早速出てきたiMac G5用ガジェット »

2004/09/03

グラフト重合法ってなんだ?

仕事柄職場には様々な方が営業に来られる。
本日初めて営業に来た方が本題が終わった後に「ついでに見て頂けます?」と取り出したのは小さな汚い布の端切れ。
なんでも「グラフト重合法」という技術で作られた布だというのだ。
元々は海水ウラン採取に応用するために作られた物らしい。

まず手にアンモニア液をかけてそれを私にかがす。
当然とんでもない臭いである。
ところが「グラフト重合法」布でちょっと拭くとアンモニアが分解されて全く臭いが取れてしまうのである。
あまりにも嘘くさいデモだったので自分でもやってみたが、手に付けたアンモニアをほんの一瞬布に触れさせるだけでアンモニア臭が全くなくなってしまう。
アンモニアが布に触れると変異してアンモニアでは無くなってしまうために臭わなくなるという説明だったが「じゃあ何になるの?」と聞いてもよく分からないようだったので詳しいことは不明だが確かに臭いが無くなる。
おみごと!まさにテレビショッピングの世界である。
実際はこの「グラフト重合法」を応用し消臭を目的としたある製品を営業に来たのだが残念ながらうちでは使わないものだったのでお引き取り頂いた。

ただあまりに見事に臭いが消えるため気になってGoogleで調べたら、今では花粉症対策だの、鳥インフルエンザ予防だの、シックハウス対策だのいろいろな応用範囲があるわあるわ・・・なんとグラフト友の会なんて言うのもある。

ちなみに靴下や靴に使うと全く臭わないらしい。
今では一般的になってきた光触媒みたいにいろいろなことに使える技術のようでそのうち一般的になると予測される。
これから話題になりそうだからとりあえず「グラフト重合法」・・・覚えておくか・・・φ(._.)メモメモ

|

« iMac G5の質感 | トップページ | 早速出てきたiMac G5用ガジェット »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/1349778

この記事へのトラックバック一覧です: グラフト重合法ってなんだ?:

« iMac G5の質感 | トップページ | 早速出てきたiMac G5用ガジェット »