« ピザ注文、実は強盗=待ち伏せ5万円奪う | トップページ | PlayStation 2ニューモデル登場 »

2004/09/20

<CDコピー>ソニーが禁止機能の全廃を検討

YAHOO Japan News「<CDコピー>ソニーが禁止機能の全廃を検討」だそうです。

方針転換の背景には「iPod」などのプレーヤーの普及がある。インターネット上の音楽配信サービスやCDからパソコンに取り込み、プレーヤーに記憶させる仕組みだが、エイベックスなどのCCCDは利用できない。このままではCDを買わずにインターネットからダウンロードする流れが強まると判断した。

って書かれていますが「そうじゃないでしょ!」自社で2種類もHDミュージックプレーヤー出しといて「パソコンからの取り込みはできません」じゃあ話にならんわなあ。
完全に自己矛盾に陥っちゃったんですねー。
CCCDって元々やっちゃいけなかったんですよ。
世界中どこも実験的な試みしかしていない時に、日本だけ先走って必死で全面的にCCCDにしていたわけで、音楽産業のゆがんだ構図が見え隠れします。

その後の警察の取り締まりや業界の啓もう活動が進み、「著作権に対する消費者の理解が深まってきた」(SME)として、原則的に付加してきた同機能を全面的に廃止する方向。エイベックスも今月22日以降発売のCDについて、アーティストや作曲家など関係者と協議して同機能を採用するかどうか決めることにした。

「理解が深まった」という調査やデータも無いわけで・・・・いい加減なものです・・
とりあえずCCCDという悪が消えるのは喜ばしいことと歓迎しておきましょう。
エイベックスなど他社も追従しそうな勢いですが、今までCCCDで出していたCDが再発されることになってまたお金かかっちゃうんだろうか?

さてそろそろiTunes Music Storeいってみましょうか!

|

« ピザ注文、実は強盗=待ち伏せ5万円奪う | トップページ | PlayStation 2ニューモデル登場 »

エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/1482833

この記事へのトラックバック一覧です: <CDコピー>ソニーが禁止機能の全廃を検討:

« ピザ注文、実は強盗=待ち伏せ5万円奪う | トップページ | PlayStation 2ニューモデル登場 »