« エイプリルフールのプレスリリースって・・・ | トップページ | ソニーどうした? »

2005/04/07

PearPC 対 Cherry OS

ややこしい話なのですが、Windowa上でMacOSが動くようにするエミュレーターソフトが熱い戦いを繰り広げています。
一方は
PearPCというオープンソースの団体。
一方は
Cherry OSを発表したMaui X-Stream社。

このエミュレーターがどんなものかは「PearPC体験記」に詳しく書かれています。

PearPCが先に開発していたのですが、2004年にCherry OSが発表された直後から「Cherry OSはPearPCのコードを盗用している」とイチャモンが付き始めました。
Maui X-Stream社としては完全否定し無視していたのですが、かなり有力な証拠がいくつも上げられるにいたり、つい先日発売を目前にして公開中止となってしまったのです。
ボランティアの開発団体のコードを盗用して商業ベースの商品を作ろうというのだからそりゃ当たり前と思っていたら、今度は「5月1日にオープンソースプロジェクトとして蘇る」とwebに一方的な宣言をしています。
今後まだまだ波紋を呼ぶことになりそう・・・というかしぶとい・・・

疑惑のMacエミュレータ「CherryOS」が公開中止に

コード盗用疑惑のMacエミュレータが、オープンソース化を宣言

|

« エイプリルフールのプレスリリースって・・・ | トップページ | ソニーどうした? »

Apple/Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/3601444

この記事へのトラックバック一覧です: PearPC 対 Cherry OS:

« エイプリルフールのプレスリリースって・・・ | トップページ | ソニーどうした? »