« 同時多発テロ | トップページ | アイチューンズ株式会社設立 »

2005/07/10

Jeff Beck来日公演2005年7月9日大阪厚生年金会館

世界三大ギタリストの一人「ジェフ・ベック」のコンサートへ行ってきました。

5年ぶりのコンサートのメンバーは
ドラムス:ヴィニー・カリウタ
    (ザッパファミリーでスティングなどと競演)
ベース:ピノ・パラディノ
    (フィルコリンズやザ・フーと競演)
キーボード:ジェイソン・リベロ
    (マルサリスやスティングとの競演)
ヴォーカル:ジミー・ホール
    (アルバム『フラッシュ』で共演し、グラミー賞の
     ベスト男性ロック・ヴォーカリストにノミネート)
いやはやもう半端じゃなくとんでも無いテクの人たちです。

前回5年前の来日の時のジェフ・ベックは「ドーーっと来て、ガーーーっと勢いで弾く!」という演奏で「あーーー!!ベック演奏メチャクチャだけどカッコイー!!」って感じでした。
デカイ音が大好きな私でさえひるむほどの爆音だったのも印象的でしたね。

今回のジェフ・ベックはというと、ものすごく丁寧に演奏していてビックリ。
ギターの音色もジェフ自体はエフェクター切り替えたりはしないのにかなり細かく音色が変化しておりバックヤードでエフェクターをこまめに切り替えているのが分かります。
丁寧な演奏というと地味な印象ですが、とんでも無い技が炸裂しまくり!
呆気にとられるやら感動するやらであっという間の2時間でした。
(前回と違ってちょっと音小さめです)

ボーカルの曲はRollin' And Tamblin、Morning Dew、 Hey Joe、Manic Deprssion、Going Down、People Get Readyだけなのですが、正直1部は「この人なにしに来たの?」という感じでしたが、2部以降は「この人こんなにうまかったんだ・・・」とかなり好印象。
特にロッド・スチュアート以外歌えないと思っていた「People Get Ready」を見事に自分のものにしていたのが驚き。

アンコールではマイケルジャクソンのツアーなどで有名な、前回のジェフ・ベックツアーのギタリスト「ジェニファー・バトゥン姉御」が Earthquake、Blast From The East、Going Downを飛び入りで演奏。
なにやら愛知万博関連で偶然日本に来ていたとのことでツアーに合流したようです。
ラッキー♪

なぜか2003年発表の最新アルバム『Jeff』からは1曲もやらなかったのですが、かなり幅広い年代からのベストという内容でした。
SETLISTは以下の通り。

●1部
1. Beck's Bolero 『Truth』['68]
2. Stratus (ビリー・コブハムのカバー)
3. You Never Know 『There And Back』['80]
4. Cause We've Ended As Lovers 『Blow By Blow』['75]
5. Rollin' And Tamblin' 『You Had It Coming』['00]
6. Morning Dew 『Truth』['68]
7. Behind The Veil 『Jeff Beck's Guitar Shop』['89]
8. Two Rivers 『Jeff Beck's Guitar Shop』['89]
9. Star Cycle 『There And Back』['80]
10. Big Block 『Jeff Beck's Guitar Shop』['89]
11. Scatterbrain 『Blow By Blow』['75]

(10分弱休憩)
●2部
12. Nadia 『You Had It Coming』['00]
13. Angel (Footsteps) 『Who Else!』['99]
14. Led Boots 『Wired』['76]
15. Diamond 『Dust Blow By Blow』['75]
16. Hey Joe (ジミヘンのカバー)
17. Manic Deprssion (ジミヘンのカバー)
18. Goodbye Pork Pie Hat 『Wired』['76]
19. Brush With The Blues 『Who Else!』['99]
20. Blue Wind 『Wired』['76]

●Encore
21. Earthquake (最初だけ) 『You Had It Coming』['00]
22. Blast From The East 『Who Else!』['99]
23. Going Down 『Jeff Beck Group』['72]
24. People Get Ready 『Flash』['85]
25. Over The Rainbow

数日前にロンドンの同時多発テロが起きたわけですが、インタビューではLIVE8にも批判的なジェフ・ベック。
ナーバスになったり、MCでその話題に触れることもなく完璧なギター職人ぶりを見せてくれました。
前の列に両親に連れられた小学生の女の子が座っていたのですが楽しかったのかな?(笑)
ジェフ・ベックも60超えたわけですが帰り際に「あんたらもあんなかっこえー60にならなあかんよーーー!!」って女性が男性2人に言っていたのが印象的でした。
(人の心配している場合か!ってツッコミたかったなー^^;)

|

« 同時多発テロ | トップページ | アイチューンズ株式会社設立 »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

ジェフ・ベックですかー!良いですね。ところで例のジェニファー・バトゥンさんは、よくうちの学校に来ますよ。特に休みのチャレンジキャンパス(高校生を呼んでプレ・カレッジみたいなやつ)で模範演奏をブイブイやって帰ります。(笑)いや、ただそれだけなんですが
。暑中お見舞いを兼ねたメールでした。

投稿: 須藤です。 | 2005/07/20 16:44

ジェフ・ベックですかー!良いですね。ところで例のジェニファー・バトゥンさんは、よくうちの学校に来ますよ。特に休みのチャレンジキャンパス(高校生を呼んでプレ・カレッジみたいなやつ)で模範演奏をブイブイやって帰ります。(笑)いや、ただそれだけなんですが
。暑中お見舞いを兼ねたメールでした。

投稿: 須藤です。 | 2005/07/20 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/4898955

この記事へのトラックバック一覧です: Jeff Beck来日公演2005年7月9日大阪厚生年金会館:

» Live [けったいな刑法学者のメモ]
 Jeff Beckの大阪公演のオーダーをみると、あとのliveのほうがよさげ。とくに、飛び入りで、Jennifer Battenがひいたらしい。これなら、追加公演を予約すべきだったかも。Jennifer Battenは愛知万博のイベントで...... [続きを読む]

受信: 2005/07/10 06:20

» Mora ジェフ・ペック特集 [音楽配信を利用してみよう!]
トラックバック失礼します。 ダウンロードサイトMoraで、現在来日ツアー(7月1日〜15日)を行っているジェフ・ベックの特集をしています・・・ [続きを読む]

受信: 2005/07/10 23:56

» ジェフのライヴにジェニファー・バトゥンが飛び入り?!!!イモージ... [樹里の森]
/JEFFBECKLIVE“JeffBeckLiveatBBKingBluesClub”聴いてたら14.ADayInTheLifeで涙ぐんでしまってます ベックのライヴではやらなかったけれど、同じ感動がやってくる。。ライヴを体験したあと、どうやらどこか微妙な部分で違った聴き方になったような気がしますそれにして...... [続きを読む]

受信: 2005/07/11 18:11

« 同時多発テロ | トップページ | アイチューンズ株式会社設立 »