« トヨタミュージックプレーヤーの正体 | トップページ | 50年で優れたガジェットの第2位はiPod »

2005/12/27

U2 ヴァーティゴ ライヴのDVD到着

Elevation tour以来4年ぶりにツアー中のU2ですが、そんなVertigo tourの模様を納めた発売されました。
我が家にも予約してあったDVD「ヴァーティゴ 2005//ライヴ・フロム・シカゴ 」がamazonより到着。

B000Br2P5A.01.Lzzzzzzz

毎回巨大な規模のツアーで有名なU2、今回もすごいです。
前回のツアーは客席にハート型の花道があってその中にもお客さんがいるような感じだった訳ですが、今回のツアーはその延長線上にあるデザインとなっていて、Vertigoのプロモーションビデオを思わせる円形ステージに円形の花道。

Heart 2005-04-24 Seattle Front
  [こちらが前回のツアー]       [これが今回のツアー]

360度全周に客席があるのは前回と同じですが、大きな違いは映像装置でしょう。
前回と同じ4面のプロジェクターの他に、テニスボールを数珠繋ぎにしたようなデカイすだれが天井より降りてきて映像が表示される新しいコンセプトのBARCOLEDディスプレイが使用されており、曲毎にステージのデザインがダイナミックに変化するのが驚異。

U2Image000002

007

5C2D81Bd

また舞台床面や4万人収容のスタジアムのスタンド席にもぐるりとLEDディスプレイが設置されていて会場全体で電飾のような効果を出しています。(客席のディスプレイはすべての会場でやっているわけではないようです)

012 004

1998年のPOPMART Tour以来日本に来ていないU2ですが、いよいよ来年には日本に来るのでは?という噂があります。
もしそうならオーストラリアツアーの後、4月後半ぐらいでしょうか?

日本に来た場合、問題点が多少あります。
このセットは天井から吊るのを基本にデザインされているのですが、東京ドームってこれだけの装置を全部吊り上げること出来無いかもしれません。(昔はクレーン持ち込んで吊っていた気がしますが、さらに重くなっている可能性大)
もし出来ないとかなりデザイン的にはしょられる可能性があります。

Sa400017
 [こんな感じ・・・・かな??]

また関西は大阪ドームがロック禁止なので場所がないから、代わりにやる場所が不明。
さらにステージにお金かかりすぎているので、本当に日本公演やるとしてもチケット代いくらになるか予想も付きません・・・
さてU2日本公演どうなることやら。

|

« トヨタミュージックプレーヤーの正体 | トップページ | 50年で優れたガジェットの第2位はiPod »

エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/7859838

この記事へのトラックバック一覧です: U2 ヴァーティゴ ライヴのDVD到着:

« トヨタミュージックプレーヤーの正体 | トップページ | 50年で優れたガジェットの第2位はiPod »