« QuickTime VRで世界の新年を見る | トップページ | Jobs氏は明日「AppleViiv」を発表するだろう »

2006/01/09

Macworldでは何がでるのか?

もうすぐサンフランシスコで開催となるMacworld Conference & Expo 2006ですが、現地時間の1月10日 午前9時(日本時間11日2時)より開始される恒例のスティーブ・ジョブスによるキーノートスピーチで何らかの新製品が発表される予定です。
現在噂になっているものは以下のとおり。

 ニューソフトiWeb登場
 iLife'06登場
 iWork'06登場
 .Macの容量が1テラに
 .Macドメインサービス
 .Mac値下げ
 iTunesに新しい映像配給会社登場
 ニューiPod Suffle登場
 42インチ&50インチディスプレイ
 Intel版iMac登場
 Intel版iBook登場
 Intel版Mac mini登場
 Intel版PowerMac登場
 Intel版PowerBook登場

.Macに関しては西海岸時間で2006/01/10 7:00AM〜12:00PMというまさにキーノートスピーチの時間にメンテナンスが行われることが発表されているので何らかのアップグレードがあるのは確かでしょう。
かなり機能が向上するとの噂もあり、iWebというのはそれに関連したソフトかもしれません。

iLife'06とiWork'06に関しては確実にありそうです。
iLifeはすでにHD対応になっていますしこれ以上なにが出来るのか思いつきませんが、とりあえずインテル対応となる最初のアプリとなるのは間違いのないところでしょう。
後オーディオとビデオのポッドキャスティングに対応した機能とかが入りそうな気がします。
iWorkに関してはインテル対応と同時に表計算ソフトが組み込まれるという噂もありますが、今ひとつ使えないドキュメント制作ソフトPagesがどれだけ進化するのかが見物です。

それ以外のネタに関しては全く噂の域を超えていません。
特に42インチ&50インチディスプレイなんていうのはどうなんでしょう??
Intel版のMacにしても結局全ラインナップの噂が登場。
まあ噂ですから・・・・
昨年の発表では「6月から順次Intelに切り替える」と言っていたわけですから1月に新製品がでるというのはちょっとしんどい気もします。
前倒しになったとしても、せいぜい今回の何らかのモデルを見せて「4月ぐらいに発売する」と発表する程度じゃないかと思うのですが、良い方向に予想が外れることを祈ります。
ただ、過去に全く噂に引っかからない製品というのもありましたから、実際に発表されるまで気が抜けません。
大いに期待しましょう。

|

« QuickTime VRで世界の新年を見る | トップページ | Jobs氏は明日「AppleViiv」を発表するだろう »

Apple/Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/8077126

この記事へのトラックバック一覧です: Macworldでは何がでるのか?:

« QuickTime VRで世界の新年を見る | トップページ | Jobs氏は明日「AppleViiv」を発表するだろう »