« YouTubeをAppleTVとiPhoneで | トップページ | Snapz Pro XがUniversal Binaryに! »

2007/06/22

AppleTVでYouTubeを見る

アップデータがリリースされた20日は飲んだくれて気付かなかったため、昨日早速AppleTVを1.1へとアップデートしてみました。(写真はすべてクリックで拡大)
ソフトウェアアップデートから今すぐアップデートを選択。
P1030299 P1030301

アップデートが行われます。
P1030303

アップデートが終了すると自動的に再起動します。

P1030304

するとメインメニューにYouTubeの文字が!

P1030307

YouTubeを選択してみましょう。

P1030309

ちゃんと日本語で、お勧めのビデオ、人気のビデオ、最新のビデオ、トップレート、履歴を呼び出すことができ、検索とログインを行うためのメニューが見えます。
P1030310

見たいメニューを選択すると、サムネールが表示されます。
サムネールをクリックすると全画面での再生が開始されます。
P1030311

画面表示は日本語もちゃんと表示されます。
P1030315

検索メニューではソフトキーボードが表示されApple Remoteの操作だけで割合簡単に映像の検索が可能ですが、予想通り日本語入力はできません。

P1030316



再生が終了したら、元メニューに戻ったり、関連性のある動画を再生する画面が表示されます。

P1030317



IDを持っている場合はソフトキーボードを使用してログインします。
大文字と小文字両方が表示されているのでApple Remoteでもストレス無く入力ができます。
使用頻度は本当に少ないわけですが・・・

P1030319

再生が終了したビデオに対してレーティングも可能です。

P1030318

問題の画質ですがOK Goの Here It Goes Againを再生してみたところ結構まともな画質で見ることができます。
P1030321

ちなみにMacで同じコンテンツを再生すると下のような画質です。

P1030322

どちらも画面をカメラで撮影してみましたが、写真を見る限りどちらもほとんど変わらないですね。
ハッキリしませんがH.264でのエンコードというのはiPhone向けのサービスのようでAppleTV向けには従来と同じコーデックとなっているような気がします。

今回のアップデートでAppleTVの可能性がさらに高まったわけですが、日本語検索ができないのは結構辛いですね。
日本語検索できないと結局YouTubeを見るのはMacを使用することになってしまうような気がしないでもありません。
とりあえず今回は見事に繋がったわけで、これはAppleTVが持っている可能性を大きく広げたわけです。
今後さらに強力なサービスが展開されるのを期待したいところです。

|

« YouTubeをAppleTVとiPhoneで | トップページ | Snapz Pro XがUniversal Binaryに! »

Apple/Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/15520577

この記事へのトラックバック一覧です: AppleTVでYouTubeを見る:

« YouTubeをAppleTVとiPhoneで | トップページ | Snapz Pro XがUniversal Binaryに! »