« AirMac Expressが802.11nに対応 | トップページ | レオン・ラッセル来日決定 »

2008/03/18

3倍速い? 世界最速のSafari 3.1登場!

ソフトウェアアップデートよりSafari 3.1のダウンロードが開始されています。

M025

わずかコンマ1のアップデートながら、アップルによると大幅なパフォーマンスの向上が行われているとのこと。
ニュースリリースによると以下のとおり。

SafariはウェブページをIE7と比べて1.9倍、Firefox 2と比べて1.7倍速く読み込みます。Safariはまた、JavaScriptも他のブラウザに比べて最大6倍速く動作させるほか、高度にインタラクティブな次世代のWeb 2.0のエクスペリエンスを提供するために必要な最新の革新的ウェブ標準をサポートする最初のブラウザでもあります。
HTML 5で新しいビデオおよびオーディオタグをサポートする最初のブラウザであるほか、初めてCSSアニメーションをサポートしました。Safariはまた、CSS Web Fontsをサポートしているため、デザイナーは使いたいフォントを自由に選んで、これまでにない美しいウェブサイトを制作することができます。

ニュースページには「Firefoxと比べて1.7倍速い」と書いてありますが、Safariのページによると「Firefoxの最大3倍早い」のだそうです。

Performance 3Xfaster20080318

M026

M027

実際に使用してみましたが、普通のWebページをブラウズしてもそれほど早くなったとは感じられなかったものの(時間帯のせいかもしれません)、確かにGoogleマップのようなAjaxのページはかなり早くなっているのが分かり、FirefoxやWindows版のIEと比較すると圧倒的な早さを体感できます。

Web 2.0時代のブラウザというのは伊達じゃないですね。
まだあまり触っていないのでどれほど違うのか今ひとつ分かりませんが、なにか分かったら時点でエントリーしてみましょう。

Safariのページでデモムービーを見ることができます。

Mac版と共に、Windows版も無償でダウンロード可能。

|

« AirMac Expressが802.11nに対応 | トップページ | レオン・ラッセル来日決定 »

Apple/Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/40550594

この記事へのトラックバック一覧です: 3倍速い? 世界最速のSafari 3.1登場!:

« AirMac Expressが802.11nに対応 | トップページ | レオン・ラッセル来日決定 »