« WWDCキーノートを日本語で楽しむ | トップページ | 驚愕!!スライ&ザ・ファミリー・ストーンの来日が決定!! »

2008/06/13

iPhone版OmniFocusリリース決定

マイコミジャーナル記事「米Omni Group、GTDソフト「OmniFocus」のパブリックβを公開」からのニュース。
OmniFocusとは米国で提唱されたGDTという仕事術を実践するためのツールで、ToDoをより戦略的にしたような感じです。
現在Mac版OmniFocus(日本ではact2よりオムニフォーカス)が販売されていますが、iPhone版のアプリも開発中とのことで、専用サイトも公開されています。

Ofi Screenshot 03-1

Mac版OmniFocusを使っているユーザーは公開された画面を見ると使い方がすぐ分かると思いますが、GDTのお約束では「××社の企画書用資料を山田さんにメールする」といったように、行為が具体的に分かる記述が求められるので、iPhoneの新しい日本語入力環境がどうなるかで使い安さの決め手になりそうです。
ただ、MobilelMe経由でMac版のOmniFocusとデータの共有が出来るようなので、短い文章で書いてMac版で修正という手もありますね。
なんだかワクワクしてきます。

実は私も現在Mac版OmniFocusを使い始めたところだったので、近々使用感などを書いてみようと思っています。

|

« WWDCキーノートを日本語で楽しむ | トップページ | 驚愕!!スライ&ザ・ファミリー・ストーンの来日が決定!! »

iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/41517444

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone版OmniFocusリリース決定:

« WWDCキーノートを日本語で楽しむ | トップページ | 驚愕!!スライ&ザ・ファミリー・ストーンの来日が決定!! »