« E3のもろもろ | トップページ | WWDCでiPhone以外の発表は? »

2009/06/06

iMovieがAVCHD Liteに対応

本日iLife ’09のアップデートが提供されました。
基本的にはバグフィックスとRAW画像を読み取れるカメラの追加ですが、iMovie ’09のアップデートによりAVCHD Liteの動画読み取りが可能になりました。

Ts Lite01.Jpg

AVCHD Liteはソニーとパナソニックが開発した720Pの規格。

これらのカメラで撮影したムービーは、今までも読み込めましたが映像が倍速で再生されてしまうため、速度を50%に落とすなど工夫する必要がありました。
今回のアップデート後、LUMIXのDMC-TZ7で撮影したムービーを取り込んでみたら、倍速現象が見事に無くなり、普通に取り込んで使用できるようになっていました。
やはり倍速現象はバグだったんですね。

その他のアップデートは以下のとおり。
かなり大幅に不具合の修正が行われています。

iLife サポート 9.0.3
iLife サポートが提供するシステム・ソフトウェア・リソースは、iLife やその他のアプリケーションで共有されます。このアップデートにより、全般的な互換性の問題が解決され、メディアブラウザの安定性が全体的に向上し、その他いくつかの小さな問題が解決されます。 解決される問題の一部を紹介します:

  ・メディアブラウザのパフォーマンスを向上するためにメモリ・リークを解決しました
  ・メディアブラウザに追加したカスタムフォルダの表示の問題を訂正しました
  ・iPhoto から Aperture にイメージを読み込むときに正しいイメージ日付が読み込まれるようにしました

iDVD アップデート 7.0.4
このアップデートでは、互換性全般に関する問題が解決され、イメージ詳細リスト内でタイトル/コメントをイメージに追加できない問題が解決されます。 このアップデートは iDVD バージョン 7 のすべてのユーザに推奨されます。

iMovie アップデート 8.0.3
このアップデートでは、互換性全般に関する問題が解決され、全体的な安定性が向上し、いくつかの小さな問題が解決されます。以下のような問題が解決されます:

  ・720p AVCHD Lite カメラおよびビデオカメラに対応します
  ・ビートマーカーを削除してもプロジェクトの継続時間が変更されなくなりました
  ・“ビデオエフェクト”パレットで正しい静止画像のサムネールが使用されるようになりました

iPhone アップデート 8.0.3
このアップデートでは、互換性全般に関する問題を解決し、全体的な安定性が向上し、アプリケーションの以下の領域のいくつかの問題にも対処しています:
MobileMe、Facebook、および Flickr への公開
スライドショーの再生
メールで送信する写真や書き出した JPEG に埋め込まれる位置情報(GPS)
詳しくはサポートページに記載。

デジタルカメラ RAW 互換性アップデート 2.6
このアップデートにより、以下のカメラについて Aperture 2、iPhoto ’08、および iPhoto ’09 の RAW イメージ互換性が向上します:

  ・Canon EOS 500D、Canon Rebel T1i、Canon EOS Kiss Digital X3
   Nikon D5000、Olympus E-30

|

« E3のもろもろ | トップページ | WWDCでiPhone以外の発表は? »

Apple/Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/45257396

この記事へのトラックバック一覧です: iMovieがAVCHD Liteに対応:

« E3のもろもろ | トップページ | WWDCでiPhone以外の発表は? »