« マジ!?エマーソン、レイク&パーマーが再結成! | トップページ | MacHeist nanoBundle開始 »

2009/11/08

ザ・ビートルズ BOX USBが日本でも発売

前回と同じくTwitterでお世話になってるUGnkzwさんに教えていただいたのですが、12月7日に英国で£200で発売されるBEATLES BOX USB(米国では12月7日 $279.99)が、日本でもリリースされることが決定し、すでに予約が開始されています。(アマゾンなどでも予約可能)


11041851_4af14e88a92a6.jpg

公式ビートルズショップによると以下のとおり・・・

ザ・ビートルズ BOX USB 2009年12月16日発売で¥38,740

■ステレオ全14タイトル

■ドキュメンタリー映像

■オリジナルUKアルバム・アートのデータ

■レア・フォトを含むアルバム・ライナーノーツのデータ

このUSBメモリ用に特別にデザインされたFlashインターフェースがインストールされており、オーディオ・コンテンツは、CDをしのぐFLAC 44.1Khz 24 bitで収録され、加えてMP3 320Kbpsフォーマットでも収録されています。PC とMac 両方に対応。

・・・とのこと。

英米よりも高いのはまあしょうがないとして(ちなみにCD版のステレオボックスは¥35,800)、Flashインターフェースということはコンテンツは英国で作っているため日本語化されるわけもなく、訳詩などは冊子などがつくんですかね?ドキュメンタリー映像もFlashに組み込まれているとしたら日本語の字幕がつかない可能性もありますよね。

全世界で30,000セットということで、コレクターズアイテムとしては良いとして、心配事が一つ。

たとえばOSやFlashのバージョンアップなどがあってもずっと再生可能かどうか結構微妙・・・特にどのOSも基本機能として採用していないFLACフォーマットが今後もOSや世の中の変化に合わせてバージョンアップを続けていくことができるのかも不安が残ります。

まあ、レーザーディスク、カセットテープ、MD、VHSなどと同じように、CDやDVDも今後も聴き続けることができるとは考えにくいので今の時代どのメディアであれリスクは同じなのですが・・・

そう考えるとレコードが一番長く使用できるメディアということですかね?

ザ・ビートルズ BOX USBを購入した人は、とりあえず非圧縮に変換して保存しておくのが良いのでしょう。

|

« マジ!?エマーソン、レイク&パーマーが再結成! | トップページ | MacHeist nanoBundle開始 »

エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジ!?エマーソン、レイク&パーマーが再結成! | トップページ | MacHeist nanoBundle開始 »