« iPadはどう凄いのか? | トップページ | 米国版iPadにb-mobile SIMを入れてみた »

2010/05/23

iPad用App Storeの日本語版オープン

日本発売前の米国版iPadを日本で入手したらチョット迷うのが、アプリケーションの入手です。

iTunes上のApp StoreにはiPadのコーナーなんてありませんから、iPad用のアプリケーションにどのようなものがあるのかを調べるには米国版のApp Storeを調べる必要がありました。

iTunesScreenSnapz001.jpg

ここではカテゴリーベルに分類されランキングなどもあるため、iPad用の人気ソフトを一発で探すことが出来ます。

実際の購入に関しては、一部のソフト以外は、タイトルで検索すると日本のApp Storeから日本のアカウントでも購入することは可能です。


iTunesScreenSnapz002.jpg

ところがiPad上のApp Storeはチョット前まで米国のアカウントでないとアクセス出来ませんでしたが、チョット前から日本のアカウントで日本語版のApp Storeにアクセス出来るようになっています。

もちろん実際に購入も可能です。


IMG_0030.jpg

iBooksからアクセスするBook Storeも日本語版が解説され、現時点では無料の本(多分版権フリーの本)のみダウンロード可能となっています。

IMG_0031.jpg

ここに日本版の本が並ぶ日が来るのか気になるところです。

iBooksは現時点で右開きに対応していないのでアップデートが必要か、i文庫HDのような別のソフトが必要かもしれません。

ちなみに現時点、多分28日まではKeynote、Pages、Numbersといったアップル純正ソフトなどは米国のiTunes Gift Cardを使用して米国のApp Storeから購入しなければなりません。

iTunesScreenSnapz003.jpg

|

« iPadはどう凄いのか? | トップページ | 米国版iPadにb-mobile SIMを入れてみた »

iPhone/iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPadはどう凄いのか? | トップページ | 米国版iPadにb-mobile SIMを入れてみた »