« iPhone 4 whiteモデルの発売がまた延期 | トップページ | いきなり日本でもApple TV登場!映画レンタルも開始! »

2010/11/11

Mac OS 10.6.5登場によってiOS4.2登場が秒読みに入った?

ここのところかなり忙しくて、色々ネタはあるのですがアップできずにいる昨今です。

とりあえず今出張先のホテルでMac OS 10.6.5がソフトウェアアップデートに登場しているのを知りました。

変更点は以下のような感じで、一見マイナーなバグフィックスという感じの内容です。

• Microsoft Exchange サーバ使用時の信頼性が向上

• iPhoto および Aperture での画像処理に関する一部の操作でパフォーマンスが向上

• グラフィックスアプリケーションおよびゲームの安定性とパフォーマンスが向上

• プリントジョブで遅延が起きる問題を修正

• 一部の HP 社製プリンタで AirMac Extreme に接続時に起きるプリントの問題を修正

• アドレスブックから iCal に連絡先をドラッグする際に起きる問題を修正

• Dock のスタックから項目をドラッグする際に Dock の表示が自動的に隠れない問題を修正

• 辞書で Wikipedia の情報が正しく表示されない問題を修正

• 一部の Mac システムで MainStage のパフォーマンスが向上

• OpenType フォントで起きるスペーシングの問題を修正

• 一部の Bluetooth 点字ディスプレイ使用時の信頼性が向上

• Safari 5 で一部の Web サイトの閲覧時に起きる VoiceOver の問題を修正


とことが、MACLALALA2によると続いてiTunes 10.1も登場予定のようで、それによると「iOS 4.2 の AirPlay 機能は iTunes 10.1 に、AirPrint 機能は Mac OS X 10.6.5 にそれぞれ依存している」とのこと。

本日中にiTunes 10.1がリリースされ、その後・・たぶん明日iOS 4.2がリリースされるという噂となっています。

今のところ噂ですが、信憑性はかなり高いのではないでしょうか。

iOS 4.2がいよいよ登場するかどうか・・・楽しみですね。

まあ明日リリースされても出張から帰らなければアップデートできない私ではありますが・・・

|

« iPhone 4 whiteモデルの発売がまた延期 | トップページ | いきなり日本でもApple TV登場!映画レンタルも開始! »

iPhone/iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone 4 whiteモデルの発売がまた延期 | トップページ | いきなり日本でもApple TV登場!映画レンタルも開始! »