« アップルの4日の発表が楽しみ | トップページ | アップルストア心斎橋でスティーブの冥福を祈る »

2011/10/06

スティーブ・ジョブス死去

アップルが2011年10月5日にスティーブ・ジョブスが死去したことを発表しました。

8月に健康上の理由からCEOを引退したことで、多くの人が、近いうちにこの日が来ることを恐れていたと思いますが、こんなに早くその日がやってくるとは思いもよりませんでした。

まだ死因などは発表されていませんが、膵臓ガン及び肝臓移植の予後の悪化に伴うものと想像します。

 

 

Safari005

 

私はApple II Plusを購入して以来のアップルファンで、それが講じてMacの入門書を執筆したり、日本で開催されたMacworld Expoの主催企画をや運営を行ったり、さまざまなMac雑誌で記事を書くなど一時期アップル社や、そのプロダクツに非常に近い位置にいたことがあります。

そんな関係で、米国で行われたMacworld Expoにも幾度も参加しており、ロックコンサートのような興奮と熱気のスティーブ・ジョブスのキーノートスピーチを肌で感じ、感動してスタンディングオベーションをし、実際に発表された製品を手にとって素晴らしい体験を味わってきました。

天才という人は世の中に沢山いると思いますが、スティーブ・ジョブスほど我々の生活にイノベーションを提供してくれた人はそれほど多くないと思います。

スティーブ・ジョブスは発明家ではありませんが、われわれがどのような生活をすればよいか、そしてどのように仕事をすればよいかを提案してくれました。

その結果Mac、iTunes、iPod、iPhone、iPad・・・・などの製品が誕生することとなったわけです。

私はスティーブ・ジョブスがもたらしてくれたイノベーションによって、仕事を含めて、きわめて大きな人生の変化を体験することができた一人であると自信を持って言うことができます。

 

そんなスティーブ・ジョブスに感謝すると同時に、今回の早すぎる死を大変残念に思います。

どうぞ、安らかにお休みください。

|

« アップルの4日の発表が楽しみ | トップページ | アップルストア心斎橋でスティーブの冥福を祈る »

Apple/Mac」カテゴリの記事

コメント

引退してから1ヶ月後って…。
もしかして本人は死期をわかっていたってことですよね。

そういえば結局、彼の遺品はiPhone4Sになっちゃうんですかね(^_^;)。
なんかパッとしないっすね。
MacBookAIrってことにしておきましょうか(^O^)。

投稿: しんばるしんた | 2011/10/06 12:45

しんばるしんたさん

新製品発表会の次の日に亡くなるとは思っていなかったと思いますが、非常に近いうちに死を迎えることは分かっていたと思います。
iPhone4Sはパッとしないように見えますが、iOS 5搭載と言うことを忘れていませんか。
しかもスティーブの「S」の称号がつけられたマシンです。
きっと手にしたとき「やっぱりこれが遺作だ」と感じるような気がします。

投稿: kumanomix | 2011/10/06 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29792/52922291

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブス死去:

» ジョブズ氏死去:ITのカリスマ悼む 全世界に衝撃  哀悼の意を表しますm(_ _ )m [自分なりの判断のご紹介]
I cannot believe that Mr. Jobs had passed away. May he rest in peace. 謹んで哀悼の意を表します。m(_ _ )m ジョブズ氏死去:ITのカリスマ悼む 全世界に衝撃 「アップルは先見性が ある独創的な天才を 失い、世界は驚嘆す べき人物を失った」。 5日夜、創業者... [続きを読む]

受信: 2011/10/07 16:23

« アップルの4日の発表が楽しみ | トップページ | アップルストア心斎橋でスティーブの冥福を祈る »