« 2011年12月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/28

iPhone 5を欲しい理由は?64GBの黒に人気が集中?

iPhone 5の予約開始初日に、なんとか予約できた私ですが、予約できた時間が遅かったためか、未だにソフトバンクのショップから何の連絡も無い状態。

本当にiPhone 5すごい人気です。

入手にココまで時間がかかったのは近年のアップル製品では始めてではないでしょうか?

まあ私はアップルマニアみたいなものですから購入理由はいくらでも語れるわけですが、アップルマニアでは無い人の購入動機ってなんなのでしょうね?

確かに出かけたり飲食店に入ったりすると「最近iPhone率高いなあ」とは思っていたのですが、新製品が出たからと言ってどうしてiPhone 5を欲しがるのかとても不思議に思っていました。

MM総研が「iPhone5 購入意向に関する実態調査」を発表しており、購入理由のトップが「人気があるから」とのこと。

NewImage

 

なるほど・・とにかく欲しいというのが正解のようです。

アップル製品がココまで知られて理屈抜きで好かれる時代がくるとは、アップルファンとして嬉しい限りです。

 

ところで、あまりにも連絡が無いのでソフトバンクに連絡してみたところ、「お客様の選択された64GBの黒が人気がありまして、他の機種のお客様には比較的早くにお渡しできたのですが・・」というご返事。

ファミ通Appにも「iPhone 5が発売スタート 行列に並ぶ人たちのいちばん人気はブラックの64GB?」という記事があるので、確かに人気あるのでしょう。

ええ、ええ、待ちますとも!

昨日、ケースの方が先に届いてしまいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/25

ソフトバンクのiPhone下取りに警察がクレーム

CNET記事「ソフトバンクの「下取りプログラム」に警視庁が指導--古物営業法上のリスク

iPhone 5販売の目玉とも言えるソフトバンクの下取りプログラムですが、なんと古物営業法の許可を得ていない取扱店が下取りをするのは無許可営業に当たる恐れがあるとして、警視庁がサービスの中止を指導したとのこと。

古物営業法なんていうのがあるんですね。

そこで古物営業法の許可を得ているソフトバンクテレコムが下取りをする形に変更するとのことで、ユーザーにとってはソフトバンクテレコムに郵送することにより一手間増えますがサービス事態は継続となったようで一件落着となるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/20

OS X Mountain Lion 統合アップデート v10.8.2公開

iOS 6に続いてMac OS X Mountain Lion 10.8.2が公開されました。

iOS 6対応+バグフィックスぐらいかと思いきや結構バージョンアップ項目が多いようです。

Mac OS X Mountain Lion 10.8.2アップデート項目

●Facebook

Facebook へのシングルサインオン
リンクや写真を Facebook で共有
Facebook の友達の連絡先情報とプロフィール写真を“連絡先”に追加
“通知センター”での Facebook に関する通知


●Game Center

Facebook、Twitter、メール、メッセージでスコアを共有
Game Center の友達のお勧めに Facebook の友達を追加
ゲームに Facebook の“いいね!”ボタンを追加
友達にチャレンジを送ってスコアや達成項目を競う

●その他の新機能

MacBook Air(Late 2010)での Power Nap のサポート
電話番号宛てに届いた iMessage を Mac の“メッセージ”に表示
Mac の Safari と“メール”から iOS 6 搭載 iPhone または iPod touch の Passbook にパスを追加
新しい共有リマインダーリスト
電話番号宛ての電話を FaceTime で受信
メモをタイトル、編集日、作成日順に並べ替えるための新しい並べ替えオプション
音声入力での標準中国語、広東語、スペイン語、韓国語、カナダ英語、カナダ・フランス語、イタリア語のサポート
“辞書”アプリケーションにフランス語辞書を追加
Sina Weibo のプロフィール写真を“連絡先”に追加
10.8.2 アップデートには、Mac の安定性、互換性、およびセキュリティを向上させるためのオペレーティングシステム全般の修正も含まれています。以下の修正があります:

“別名で保存”の選択時に元の書類への変更を破棄するオプション
“メール”の起動時に未送信の下書きメールを自動的に開く
Twitter でほかの人からメンションやリプライがあったときに通知
“通知センター”からのツイート送信時に URL を短縮
AirPlay ミラーリングの使用時に通知を無効化
Safari のスマート検索フィールドから Google 検索するときの SSL サポート
Safari の起動時に前回開いていた Web ページを開くための新しい環境設定

iPhoneのメッセージ宛に受信したメッセージをMacで受けられるのは嬉しいですね。

NewImage

| | コメント (0)

iOS 6が公開されました

予告どおり、19日(日本時間は20日の未明)にiOS 6のアップデートが可能となりました。

NewImage

朝アップデートどうしたものかと悩み、以前、職場への出勤前にアップデートをおこなったところ異様に時間がかかって結局iPhoneを持たずに出かける羽目になった苦い経験から、今回のアップデートは夜にやると決めていました。

ところがTwitterなどの情報から1時間程度で終了するという情報があったため、つい出来心で「えいや!」とアップデートしてみたところ、あっさりと1時間程度で終了し、iPhone 4S、iPad共に快適に使えております。

今回のアップデートで一番気になるのがやはりマップ。

Googleマップでは無くアップルのマップとなったとのことで早速チェック。

NewImage

かなりあっさりです。

別に日本だけマップ情報のアップデートが遅れているというわけでは無くこういうデザインのようです。

マップ上の検索などはちゃんとできます。

ちなみに以前のマップはこんな感じ。

NewImage

たぶん近日Googleからマップアプリが出ると思いますが、どうしても以前のマップが良い人はWeb版を使用しましょう。

NewImage

新しいマップは3D表示に対応しているので、日本でも地形は正確に出ます。

NewImage

ちょっと感動しませんか?

これは楽しい。

では都市のモデリングまで対応しているアメリカを見るとどんなことになるのか…

サンフランシスコのコイトタワーを見たらこんな感じでした!

NewImage

写真じゃ無いですよ!

ついでにゴールデンゲートブリッジ。

NewImage

すごすぎます。

一帯どうやって実現しているのか分かりませんが、日本でもこの表示に対応する日がやってくるのでしょうか?

いやはや驚きました。

注文はしたもののどうせしばらくは来ないと思われるiPhone 5に思いをはせながらiOS 6を触ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/19

ドナルド・フェイゲン新曲、本日解禁

ニューアルバムを10月17日にリリースするドナルド・フェイゲンですが、本日19日に新曲アイム・ノット・ザ・セイム・ウィズアウト・ユーを公開iTunesで配信を開始しました。

BARKS記事「ドナルド・フェイゲン、9月19日に新曲公開

10月にはドナルド・フェイゲン、マイケル・マクドナルド、ボズ・スキャッグス3人が共演するザ・デュークス・オブ・セプテンバー・リズム・レヴューとして来日が決定しています。

NewImage

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年のレッド・ツェッペリン再結成が、CD、ビデオで登場

先週ニュースで流れていたらしいのですが、今日まで知りませんでした。

なんと2007年12月にロンドンのO2アリーナで1夜限りの復活を遂げたレッド・ツェッペリン。

あれから5年もたった今年になって、CDとビデオが発売が決定したとのこと。

001

BARKS記事「レッド・ツェッペリン、2007年O2アリーナのライブが遂にパッケージ化

以下の映像は祭典の日(奇跡のライヴ)のトレーラーですが、なかなか期待できる出来となっています。

 

 

10月17日に全世界同時プレミア上映されるとのこと。

CDやビデオの発売は11月21日の予定。

いやー楽しみ。

Led Zeppelin オフィシャルサイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Apple EarPodsを買ってみた。

予約したiPhone 5が手元に届いたら付属しているわけですが、酔狂にもApple EarPods(このページの真ん中あたりに詳しい紹介があります)を単体で購入してみました。

iPhone 5や新しいiPodにはどのように付属しているのか分かりませんが、単体で購入するとなかなかリッチなケースに収納されているます。

DSC02774

ただケースの切り込みにピッタリ合わせないと収納できないので、出し入れが手間なのが難点(笑)

さて、従来iPhoneやiPodに付属していたヘッドホンはインナーイヤー型といい(Apple In-Ear Headphonesとは違います)耳介(じかい=耳のうち顔の外にはみ出している部分)の中央のへこみにはめ込んで使用します。

ところが気づいている人も多いと思いますが、実際に音が通るのはいわゆる耳の穴である外耳道で、インナーイヤー型の振動板が向いている方向とは90度近くずれているため、低音が減衰したり、音が濁ったりという結果となる場合が多いわけです。

こうした欠点を克服したのがカナル型で、振動板の先にシリコンキャップなどのついたチューブをつけて、外耳道に直接挿入する方式です。

低音から高音まで比較的忠実に再現できることから最近のヘッドホンの主流となっていますが、耳栓のような形となり、周囲の音が遮断されてしまうのと、ケーブルのタッチノイズ(ケーブルを触る音が物理的に伝わってゴソゴソ聞こえる場合がある)が大きいのが難点です。

Apple EarPodsはこの2種類の中間に位置するヘッドホンと言えるでしょう。

DSC02778

簡単にいってしまえば、インイヤー型でありながら音の開口部が外耳道方向を向いているわけです。

カナル型がスピーカーからの音をホースで外耳道の中に注ぎ込んでいるのに対して、Apple EarPodsは外耳道の前にスピーカーを置いた感じです。

以前似たコンセプトの製品はソニーなど複数から出ていましたが、アップルが作ってくるとは思いませんでした。

DSC02782

早速聴いてみましたが、以前のiPhone付属のものとは比較にならないほどローエンドが伸びています。

ハイエンドは以前よりも多少おとなしめですが、全体にバランスが良いのでこもった感じはありません。

中域が割とおとなしめなのでボーカルやピアノが多少遠く感じますが、ロックっぽいものからエレクトリック系まで幅広く楽しめるでしょう。

多少音漏れもありますが、周囲の音も多少聞こえるので閉塞感は無く、長時間装着していても疲れにくく、カナル型のようにケーブルのタッチノイズが無いのも良いですね。

音の定位が多少甘いのと、中高音の多少の濁りが気になるところですが、音色的には価格的に安く、iPhoneなどには付属することを考えると文句の無いレベルと言えるでしょう。

世の中にはこれより高くて音の悪いヘッドホンはゴロゴロあります。

ただ、今回アップルはたくさんの耳型のサンプルによって形状を決定したと発表していましたが、私の耳型が無かったせいか(笑)、私の耳には小さすぎたようです。

結果として、結構ずれやすく外を歩きながら音楽を聴くのはちょっと辛い雰囲気。

そこで試しに妻に装着してもらったところずれること無く装着できるとのこと。

やはり万人向けとはいえ、どうしても個人差がでてしまうようですね。

デザイン的には美しいのですが、ボディーがツルツルのプラスティックだからずれるので、一部をシリコンなどでコーティングするなどずれない工夫は無かったのでしょうか?

GIZMODOにこのような記事が掲載されています「米Gizレビュー! アップルの新イヤフォンEarPodsは買うべきか?

この記事に関しては同感の部分もありますが、「音に関してはそこまで酷くないよ」というのが正直な気持ちです。

装着感に関してはあくまでも個人差があるのをお忘れ無く!

どちらにしても以前のインイヤー型のものと比較すると遙かに良いので、お店などで試す機会があれば是非聞いてみてくださいね。

| | コメント (0)

2012/09/18

iPhone 5の予約数はやはり過去最高

先日iPhone 5を予約しにいって、今まで見たことの無い人気っぷりに驚いたのは先日お伝えしたとおりですが、やはり世界的に今までのモデルよりも人気が高いようです。

engadget記事「アップル iPhone 5、24時間で200万台超の予約を獲得。4S の2倍

これは私が予約したiPhone 5もいつ入手できるか分からないですね。

| | コメント (0)

2012/09/15

日本で使えないiPhone 5 / iOS 6 の機能一覧

engdget記事「アップル、日本で使えないiPhone 5 / iOS 6 の機能一覧を公開

iOS6では、Googleとのライセンス契約を解消し、オリジナルのマップソフトを作成し3Dビューなど強烈な機能満載となりましたが、やはり日本では使えない機能が多いようです。

個人的には、機能よりも6月にデベロッパーに配布した段階ではスカスカだった地図がどこまでしっかりしたものになっているのか気になるところなのですが…

そこれからSiriはまだ「近所に喫茶店ある?」というような質問に答えるローカル検索に対応していないようです。

| | コメント (0)

2012/09/14

iPhone 5を予約しに行ってみた

本日は16時よりiPhone 5の予約開始日。

当然予約しに行くわけですが、さすがに仕事で16時に行くことは無理なので、最後の来客がお帰りになった7時過ぎに無理矢理仕事終わらせて、予約しに行ってみました。

最初は小規模の店舗に行ってみたのですが、「本日の整理券配布は終了いたしました」とのことで予約できません。

そこで大規模店に行ってみたところ、「整理券配布は終了したけど並べば予約できる」とのこと。

ある程度並っでいると、テーマパークのアトラクションのように、椅子が10席並んだスペースに案内されます。

Setsumei

ここで、必要な用紙に記入したりプランや必要事項の説明を30分ぐらい聞くことになります。

説明が終了したら受付カウンター近辺に連れて行かれ、順番を待って予約の申し込みを行うことになります。

並び始めてから予約完了までに所要時間は2時間弱という感じ。

地方都市の店舗にどのぐらいの数が回ってくるのか分からないのですが、予約番号3桁の直前ですから、発売日に入手することは不可能でしょう。

並んでたら東京の友人から「どの店も行列が出来ているので今日の予約はあきらめた」との報告も入っていたほどの盛況ぶりで、私も予約するために並んだのは初めてですから、iPhoneやiPadの予約でこれほど混んだことは初めてだと記憶します。

iPhone 5の人気は今までで一番かもしれません。

ちなみにauよりはソフトバンクの方が明らかに人気が高いようです。

さて、いつ届くことやら…楽しみです。

| | コメント (0)

2012/09/13

アップルスペシャルイベントのストリーミング開始

アップルが日本時間本日未明におこなわれた、iPhone 5その他を発表したスペシャルイベントの模様を録画ストリーミング開始しています。

ラストのフー・ファイターズのライブまで含んでたっぷり2時間のキーノート。

見応えありますよ。

Safari005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AppleがiPhoneとiPodを一新

本日はAppleのスペシャルイベントが開催されました。

内容はiPhone 5、iTunes、iPod nano、iPod touch。

Hero front

iPhone 5は薄くて軽いがキーワード。

厚さ7.6mmで、18%軽く、重さ112gで20%軽くなりました。

プロセッサは2倍高速、2倍描画速度のA6チップ搭載で、スクリーンは44%彩度が向上した、326ppiのRetinaディスプレイでスクリーンサイズは4インチ、解像度は1136 x 640でアスペクト比は16:9。

ホーム画面のアイコンも5列になりました。

カメラは8メガピクセル(3264 x 2448)ですが、明るくなって、A6チップのおかげで撮影がキビキビで、さらにパノラマ撮影モードが追加され、ムービーは1080p。

さらに高機能となったと言えるでしょう。

そして噂どおり80%小さい8ピンの新しい規格Lightningコネクタが搭載されています。

上下逆でも使用可能なのが嬉しいですね。

従来の30ピンコネクタ用にコネクタが発売されるとのこと。

WiFi は802.11 a/b/g/n 対応。

そして高速通信LTE対応で、日本ではソフトバンクと、KDDIが対応すると発表されています。

噂どおりグーグルマップと縁を切った独自のマップアプリを採用したiOS 6搭載。

14日から予約開始で、21日に発売されるとのこと。

寸分違わず噂どおりとはいえ本当に魅力的です。

予約しに行かなければ!(笑)

 

Redesigned player albumview

続いて、UIを一新したiTunes 10.7が近日リリースされると発表されました。

iTunes in the Cloudの日本での対応はちょっと不明ですが、画面デザインは相当変わっています。

ストアでプリビューしたコンテンツを覚えていたり、おすすめ機能が強化されているようです。

これは触ってみないと雰囲気が分かりません。

 

Overview hero

iPod nanoもデザイン一新。

Bluetoothが初めて搭載され、画面が大きくなりました。

FMラジオや歩数計も搭載。

Lightningコネクタ搭載で色は7色となっています。

 

Overview hero

iPhoneのアップデートがあると、当然iPod touchのアップデートもありました。

iPhoneと同じく画面サイズは4インチRetinaディスプレイでCPUはA5搭載。

5メガピクセルのカメラが搭載され、パノラマ機能も実現できるようです。

Siriも搭載されたとのこと。

殆どiPhoneと同じになった感じですね。

特筆すべきは5色のカラーバリエーションに加えストラップが付けられるようになったこと。

iPhoneを持っていても欲しくなるオシャレっぷりです。

Design earpods

あと、iPhoneやiPodのヘッドホンApple EarPodsにが一新されるとのこと。

このページにApple EarPodsの解説とムービーが詳しく掲載されています。

Macファミリーの発表やiPad miniの発表などはありませんでしたが、ほぼ全体がリーク情報どおりというのがちょっと複雑な気分ではあるものの、iPhone 5非常に楽しみです。

| | コメント (0)

2012/09/11

The Producers来日公演レポート(遅ればせながら)

ブログを休んでいる間にプロデューサーズが来日したのでライブレポートしておきます。

プロデューサーズとは、バグルスやイエスなどに在籍しスーパープロデューサーとして有名な「トレヴァー・ホーン」、10ccやゴドレー&クレームの他80年代MTV時代の映像作家としても有名な「ロル・クレーム」、アニー・レノックスやポール・マッカートニーのプロデュースを手がけた「スティーヴ・リプソン」、元デラミトリ、スクイーズのメンバーで現在は様々なレコーディングにドラマーとして参加している「アッシュ・ソーン」らの4人が結成したグループ。

2007年に結成されシングルリリースし、続いてアルバムの制作が発表されたのですが、その後は全く音沙汰の無しだったので、話が無くなってしまったのかと思っていました。

ところが今年になっていきなりアルバムの発売と来日がアナウンスされたのだからビックリです。(当然行きますよね)

来日のメンバーは以下のとおりで、来日直前にスティーヴ・リプソンの来日がキャンセルされたりしましたが、8月5日、6日ビルボード東京にて無事ライブが開催されました。

1863857983 249

来日のメンバーは以下のとおり大所帯。

Trevor Horn (Vocals, Bass)
Lol Creme (Vocals, Guitar)
Ash Soan (Drums)
Peter Gordeno (Vocals, Keyboards)
Julian Hinton (Keyboards)
Simon Bloor (Guitars, Keyboards, Shaker)
Phil Palmer (Guitar)
Kirsten Joy (B.Vocals)
Kate Westall (B.Vocals)

メインミキサー及びモニターミキサーはトレヴァーがオーナーのSarm Studios(旧アイランドスタジオ)所属のエンジニアが同行しており、特にメインミキサーはトレヴァープロデュース作品のミックスを数多く手がける他、イエスのマグニフィケーションのプロデュースを担当したTim Weidnerが担当するなどトレヴァーの音へのこだわりが見えます。


セットリストは以下のとおり。

● Video Killed The Radio Star (バグルス)
いきなりバグルス。
トレヴァー・ホーンが当時のビン底眼鏡に掛け替えてボーカル。

● Two Tribes (フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド)
ニューアルバムのオマケディスクに収録されているFreewayのExtendedバージョンで演奏しているのと同じインストゥルメンタル。

● Kiss From A Rose (Seal)
下手キーボード ピーターボーカル。

● Rubber Bullets (10cc)
もちろんひょうきんなロル・クレームのボーカル。

● All The Things She Said (t.A.T.u.)
女性コーラス2人でボーカル。
「♪ほんますいまへん ほんますいまへん…♪」って久しぶりに聴いたらいい曲なんだけど日本では印象が悪すぎる。
ところでt.A.T.u.の2人はどこへ行ってしまったのかw

● Downtown Train (トム・ウェイツ)
ロッド・スチュアートのアルバムをトレヴァーがプロデュースした関係。
ピーターボーカル。

● Slave To The Rhythm (グレイス・ジョーンズ)
女性コーラスの一人Kirstenのボーカル。

● Living In The Plastic Age (バグルス)
トレヴァーが曲紹介をすると大歓声。

● The Dean and I (10cc)
ロルが紹介される旅に大きな歓声がおこる。
マニアックなトレヴァーマニアより普通に考えて10ccファンの方が多いですよね?(笑)

● YESメドレー Fly From Here Pt II - Sad Night At The Airfield ~ Soon(曲つなぎとしてさわりだけ)~ Owner Of A Lonely Heart (Yes)
イエスはロンリーハートだけだと思っていたらトレヴァーのボーカルでフライ・フロム・ヒアを聴くとは思わなかった。
SoonはKirsten、ロンリーハートはKateがボーカルで、本家イエスでは聴くことができない正統派オケヒットが心地よい。

● Prayer For The Dying (Seal)
ピーターがボーカル。結構声質が似ている。

● I'm Not In Love (10cc) Vocal: Peter
ロルがキーボードでローズ音色のイントロを弾き始めると大歓声。
ピーターがボーカル。

● Johnny On The Monorail (バグルス)
ライブで聴くことを予想もしていなかった曲。
大盛り上がりでアンコールへ…

● Check It Out (ニッキー・ミナージュ feat. will.i.am)
ラジオスターの悲劇のフレーズを使ったラップ。
http://www.youtube.com/watch?v=pqky5B179nM

まさかトレヴァーによるラップが聴けるとは思わなかった。
スタンディングオベーションで終了。

私は8月5日の1stと2ndステージを見たのですが、1stはリハビリ状態で結構ドキドキものの演奏だったものの、さすがベテランの面々。
そつなくまとめて2ndステージはノリノリで満足度の高いライブでした。

また8月6日の1stステージはフジテレビNEXTで生中継されたのですが、あのトレヴァー先生がテレビのせいか緊張しており、メンバーもイントロ間違えてやり直すなど、ある意味スリリングなステージでした。(ネット情報によると2ndステージは反動でかなり盛り上がったようです…笑)
セットリスト的には、6日のステージにはCheck It Outの次に、ギターのフィル・パーマーが参加していたとかでティアーズ・フォー・フィアーズのEverybody Wants to Rule the Worldが追加されていました。

51IafXVt1nL

ところでプロデューサーズは日本では10月なものの本国ではファーストアルバムを出したばかり。
また2007年には先行でシングルがリリースされているにもかかわらず肝心のプロデューサーズの曲を1曲もやらないというのはいかがなものでしょう?…というかそれで良いの?
ひょっとしたら10月のアルバムリリース時には再来日するつもりなのかもしれません。
まあ、実際に現実となるまで何一つ信用できないプロデューサーズのこと、期待せずに待っていましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/10

アップルは変わったのか?

今週の12日にアップルが新製品の発表をおこない、多分iPhone5に相当するなにかをリリースするとみられています。

120805iPhone

それにしてもこのiPhone 5、情報がリークされすぎじゃ無いでしょうか?

以前も断片的な情報リークはありましたが、iPhone 5に関してはスタイルからスペックまで「もう新しい情報は無いんじゃ無いの?」というぐらいいろいろな情報が出てきています。

キズモード記事【9月版】iPhone 5の予想・噂・まとめはここだけ見れば大丈夫

以前のアップルでは考えられないほどの詳細なリークなのですが、もしこれら全てのリークが真実だったら、スティーブ・ジョブズの死後アップルは以前ほどしっかりとコントロールされていない可能性あります。

真偽のほどは実際に発表されなければ分からないですが、今回はこの他にも7インチのiPad miniやスーパードライブが無くなってさらに薄くなったiMac、Retinaディスプレ搭載の13インチMacBook Pro、新しいiPod(新型コネクタ搭載?)などが予想されているようです。

新製品についていろいろと想像を巡らすのは毎回非常に楽しいですが、新製品に関するあらゆる情報が早くからダダモレになっているような企業になって欲しくないのは私だけでは無いでしょう。

12日の発表は、予想を裏切るサプライズを期待したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろブログ再開

昨年12月からストレスで体重が増加するほど忙しくなるなどいろいろあり、日記の更新をサボっていたら心が折れて今日まで全く更新せずに放置してしまいました。

Apple

もともとものぐさな上に筆無精な私がブログなんてやらなきゃいいのにうっかり初めてしまったのが運の尽きとしかいいようがありませんが、このブログのことはずっと気にかかっていました。

KUMANOMIXは2004年4月に立ち上げたブログで、そこそこ年数もたっているせいか、全く新規の書き込みをしていなくても様々な検索に引っかかるようで、毎日そこそこのアクセス数があり、もしかしたら誰かの知的好奇心を満足させるぐらいの役に立っている可能性があると感じ、重い腰を上げて再開することにしました。

予告なくお休みしておいてなにですが、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年10月 »